頭痛(原因がわからない)が持病の女性の経過

原因のわからない頭痛が持病の女性の療術記録を途中までですが、まとめました。この方は病院に行っても原因がわからない頭痛にお悩みの方です。毎週のように通ってきていただいていますが、頭痛がよくなったり悪くなったりと、一定しません。なんとかよくなってほしいと思っているのですが、感覚的には眠れない日の後に頭痛が強く出て来る感じです。

頭痛
(※画像はイメージです)

名人の先生のように、一発で治してあげられたらこんなよいことはないのですが、私たちは、器具を通して伝わって来る感覚に従い、毎回、熱感やピリピリする感じを抜き、盛り上がっている場所があれば、平らにやわらかくなるまで繰り返し擦ることに徹しています。

もう気心の知れた仲になっており、本当に早くよくなってほしいと思っています。

私たちが提供しているのは、痛い場所をさすってあげることを専門化したことなのかと思うことがあります。読んで下さる方の中には、「かっさ」じゃないかと思う方がいらっしゃると思います。確かに擦ること自体は同じなのですが、お客様の体の状態を「読む」感覚が必要です。それによって、「擦る」「当てる」「押す」ことを使い分けます。

この感覚を得るには少々時間がかかります。

頭痛がひどく胃腸も疲れている感じがしました

毎週のように通って来られる60代の女性のお客様の話です。

もともとこの方は、自転車で転倒して右足首を骨折し、病院でリハビリ治療を受けていました。しかし、その治療期間が終わったものの、ギブスをつけていた足首が細くなってしまい、痛みもまだ残っていて、普段の生活にも支障をきたしていたそうです。それでうちに通って来られるようになりました。

私たちの療術は、どんな方が来られても頭のてっぺんから足裏まで、専用の道具で擦っていくのが特徴です。しかし、漫然と通り一遍に擦っているわけではありません。お客様によって、また、その日の体調によって、痛かったり、凝っていたり、張っていたり状態は違います。

私たちは、体を擦りながら滞りや熱感や電気がビリビリするような感じを取り除きます。

この日は、頭痛がひどく、また、肩甲骨あたりの滞りがあり、胃腸も少し疲れている感じがしました。

ふくらはぎから足首にかけて滞りがありました

翌週、また、いつものように来られました。

おやっ、今日は頭を擦っても引っかかりがありません。とても滑りがよいです。肩や背中も滑りがよく、腰はじっくりと探索しましたが、滞りをほとんど感じませんでした。

しかし、ふくらはぎから足首にかけて滞りがあり、今日はここを重点的に擦りました。いつもこんな調子だと快適に過ごせるのですが。

左後頭部の頭痛と今日は胃腸の調子が悪かったようです

翌週、また来られました。

今日も頭痛があるようです。左後頭部を擦ると器具がチリチリと熱くなり、右に移動すると反対にとても冷たく感じます。頭痛が持病で、病院で検査しても原因がよくわからないのです。

頭痛もちの方は、熱感がある場所と冷たく感じる場所があります。

今日は、胃腸の調子もよくないようです。胃の裏側がとても滑りが悪く、引っかかる感じが強くあります。

こういうときは、私の手に感じる引っかかりが取れるまで念入りに繰り返します。最初にひどく引っかかった箇所もさすがに滑りが良くなります。面白いのは、この作業を行っていると胃腸が動き出すのか、お腹がグーグー鳴り始めます。

腰には引っかかりを感じませんでしたが、前回と同じようにふくらはぎにまた滞りを感じました。

頭痛がひどいといわれるのです

その翌週、また来られた時、おやっ、と思いました。調子が悪そうです。顔色が悪く、免疫力が低下したとかで口の中が荒れているとのこと。また、ひどい頭痛と寒気がしてガタガタ震えが来るとのことです。

頭痛がひどいと、そばに立っただけで熱感を感じます。器具で触れると、ピリピリとした感覚を通り越してやけどをしそうな熱さを感じます。お客様の熱感のすごさで私も汗をかなりかきました。症状が重いときは、その場所から流す必要があるので、擦りながら移動していきます。

お客様は、寒気がするといわれるのですが、私と妻が感じているのは熱感です。とても熱い。

首筋から腰まで何度も往復して擦ります。ていねいに往復します。滑りがよくなってから、「まだ寒いですか?」と聞いてみると体が熱くなって汗が出てきたとのこと。こういうのが体の面白いところです。そして、少しホッとしました。

耳の中からも熱感を抜きます。頭スッキリ耳の聞こえも良くなるそうです。

来た時は、口数がほとんどなかった人が、よくしゃべるようになって帰って行きました。顔色が青かったのが、頬に赤みがもどっていたので私達も少し安心しました。

眠れなくて頭痛がする

次の週にもまたいらっしゃいました。よく眠れない、今日も頭痛がするとのこと。

今日は頭から熱感を感じません。かえって冷たい感じがします。刺激に対して体の反応が鈍く、とても重症に感じます。いつもこの方の場合、片方が熱くもう片方が冷たく感じるのですが今日は違います。

左肩から腕、手のひらにむけて擦っていく。やはり冷たい。血色が感じられない。そしていつものピリピリ感が感じられない。右肩の方も同じように擦って手のひらに移動する。いままで何年もこのお客さまを療術してきて初めての体感です。

擦っても擦ってもなかなか温まらず、流れがよくならない。できるだけ擦って差し上げました。

お客さまは眠くて眠くて仕方ない様子です。今日はとても体が冷えているようなので、体を温めてゆっくり休んで下さいとお伝えしました。

今日も少し頭痛があるそうです

頭から器具を使って擦り始めると、今日も少し頭痛があるように感じました。しかし、熱感がある場所と冷たく感じる場所の差がそれほど大きくないです。

先週、体がとても冷えているように感じたので、温めるようにいろいろ方法をお教えしたのですが、アドバイス通り体を温めて生活するようにしましたとのことです。

今日は先週の調子の悪さが嘘みたいに、器具の滑りがよく、器具を通して伝わって来る感覚もよいものでした。よくなったり悪くなったり、人の体調はゆらぐのですが、冷やさないようにする、温めることでずいぶん変わるものだと思います。

背中の大腸の裏がひどく張っています

いつも頭痛に悩まされているのですが、今日は調子がよいとのこと。いつも頭を擦るときに滑りが悪いのですが、今日はよく滑ります。

頭痛持ちの方特有の熱感もあまり感じません。

ただ、大腸の後ろ側が盛り上がっていて気になります。それで、この場所周辺を右手に器具を2本持ち、先端を立てて当てて抜いていきます。あちちちと熱感が伝わってきます。

今日はいつも張っているふくらはぎも柔らかかった。

足裏をゴジゴシ擦っていきます。真ん中より少し下の大腸のツボが張っていて、硬直しています。擦ると痛がっていますが、辛抱してもらって擦ります。

丁寧に何度も擦っているとだんだん柔らかくなってきました。仕上げに強く器具を立てて抜きます。普段はすぐに熱感が出てきますが今日は出てきません。押したまま、しばらく待っているとだんだんと熱いものが出てきました。

頭痛はないですが、大腸の後ろの背中が盛り上がっています

2週間後に、来られました。今日はいままでにないくらい頭痛の気配を感じません。頭頂から擦っても、後頭部を擦っても熱感が穏やかです。

背中は、いつもと同じように大腸の後ろ側が盛り上がっていて少し気になります。器具で擦ったり当てたりしているとお腹が鳴り出して動き出したのを感じます。

今日もふくらはぎは柔らかかったです。

体の調子がよいときに擦ると、器具がよく滑ります。いつもこのぐらい調子がよいといいなと思うくらいでした。

背中の大腸の裏あたりが盛り上がるように張っています

翌週また来られました。先週と変わらず、この方の持病の頭痛はおさまっているようです。しかし、ずっと気になっている、大腸の後ろ側の盛り上がりがとても気になります。

毎回、それがおさまるまで器具で擦って、当てて熱感を抜いて、平らにして帰っていただいているのですが、慢性的に調子がよくないようです。今日も擦ったり当てたりしながらお腹がググーっと鳴って調子が上がるまで続けました。

今日は腰の右側に熱感を強く感じました。

慢性の頭痛や肩こり、胃腸の不調、ふくらはぎの凝りも感じない

また次の週に来られました。いつものように頭頂から擦っていきますが、こちらも壮快な気分になるほど調子のよさを感じます。滞った感じがしません。

そして、このところずっと気になっていた大腸の裏側の盛り上がりも感じません。先週気になっていた腰の右側の熱感も感じません。

そして、ふくらはぎを擦っても、滑りがよいです。

緊張型頭痛と左ふくらはぎの凝りを感じました

このところ調子がよくなっていたのですが、翌週来られた時は、また逆戻りでした。どうやら眠れない日が続いたようです。

いつもなら左半分は冷たくて右半分が熱く感じる混在型の頭痛なのですが、今日は頭全体が冷たく感じます。頭の緊張をほぐすように擦ります。

最後に頭頂にある百会というツボにゆっくり器具を垂直に立ててから、じっくりと脳のほうへ挿し込んでいくというイメージを持ちながら押し当て、中から出てくる熱感を抜いていきます。

お客様から「ホッ」と、ため息がこぼれます。

首筋も背中も張っている感じです。

今日もやはり背中の盛り上がりがあり、いつも通りコリを感じます。器具の底を使ってまずその部分をグリグリと回していく感覚で擦っていくと、やがて柔らかくなって来ました。

左のふくらはぎに凝りがあるので、念入りに擦りました。調子が悪かったものの、全身を擦り終わる頃には、器具の滑りがよくなり、よかったです。眠れない(不眠症)ことは、かなり体調に影響があります。

慢性頭痛はおさまっていました

今日は、頭から療術を始めようとそばに立っても強い熱感を感じません。頭頂から擦ってみても、安定した穏やかさと暖かさを感じます。多分、夜よく眠れていると感じます。

今日も背中の盛り上がりがあり、いつも通りコリを感じます。しかし、大腸の裏あたりの盛り上がった感じはありませんからお腹の調子はよいのでしょう。

右のふくらはぎに強い凝りがあり、ていねいに柔らかくなるまで擦りました。

慢性の頭痛と胃腸の調子はよさそうです。左のふくらはぎに少し凝りを感じました

翌週、また来られました。

この方は、私の手には冷たく感じる緊張型頭痛をお持ちです。そして、それとは別の場所に熱く感じる頭痛がある混合型なのですが、前回に続いて今日も調子がよいようです。

凝りや張りを感じる場所は、必ず柔らかくなるまで擦って抜いてを繰り返します。

やはり今日も背中に盛り上がりがあり、その場所に凝りを感じます。器具の底で、凝りを回転させながらしばらく擦りました。だんだんと柔らかくなってきました。

毎回同じようなことを書いていますが、毎回、必ず柔らかくなるまで擦っています。最近は、少し重たいものを持っても腰が痛くならないようです。

今日も左のふくらはぎの凝りがあり、下の方で強かったです。柔らかくなるまで擦りました。

頭の右側に頭痛特有の熱感を感じます

翌週来られて、頭頂を擦ると、右側は腫れ上がったような張りの感覚があり、熱感を感じます。左側は硬く冷たく感じます。また眠れなかったんだなと思いました。

いつも感じる背中の盛り上がりを今日は感じませんでしたが、いつも気になっている場所なので、念入りに擦ります。胃腸の調子はよさそうです。

今日も左のふくらはぎが張っているので、柔らかくなるまで繰り返し擦って行きます。

このところ体調がよくなったように感じていましたが、梅雨時になるとやはり体調が落ちるなと思いました。

頭痛は感じないものの、左の肩こりと左の腰痛があります

その翌週のことです。この方は、慢性頭痛で緊張型の頭痛と血管拡張型の頭痛の混合タイプの方ですから、毎回痛みがあるのですが、今日はよい感じです。

しかし、今日は左側に強い肩こりを感じます。そして今日は、左腰にも強い熱感を感じました。いつもこの方は背中に盛り上がりがあり、胃腸の調子が気になっているのですが、今日は胃腸の調子に問題はなさそうです。

両足の三陰交に強い熱感を感じたので、念入りに擦って抜いていきました。両足の三陰交という3つの経絡が集まるツボ、女性特有の更年期の身体が冷たくて、顔だけが熱く感じるホットフラッシュの改善のツボでもあります。

今日は頭の左側に頭痛があり、左肩凝りと背中にも熱感がありました

翌週来られると、顔色がすぐれません。

頭頂部を擦ります。今日は左側に冷たさを感じます。そして頭皮が張った感じがします。しかし、右側を擦っていくと熱感はなく、こちらは滑りがよいです。

頭頂部のアンバランスを整えるために、何度も往復しながら擦って、5分ほど擦っていると左右の温度差がなくなりホワーッとした温かさに変わってきました。

今日は背骨の両側が盛り上がっている感じです。背中の上から腰に向かって何度も擦っていきます。前回来られた時は、左腰に強い熱感を感じましたが今日は滑りがよく流れが良いようです。胃や腸の裏側、背中の盛り上がりを感じないので、前より胃腸の動きはよくなっているようです。

終わってみると、血液の流れがよくなった様子で、汗が顔や体全体から噴き出ていて、タオルで一生懸命拭いていました。とても気持ちよいと云っていました。

その後の経過

しばらく時間はかかりましたが、原因のわからない頭痛はほぼおさまりました。それとともに夜眠れないことも少なくなりました。

ただ、この方は気圧の変化に敏感に反応する方です。台風が近づいてくると、また頭痛が始まります。それ以外の時は、ほとんど気にならないようになったとおっしゃっています。

いまも、毎週のように通って来られます。本当に長いつき合いになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA