ばね指の後、膝痛を解消するために通われていた女性の経過

数年前にばね指の療術に通っていた方が、膝痛のためまた来られるようになりました。膝痛はもちろんですが、頭にたまっている熱感が気になりました。それが解消されるようになると、背中に盛り上がったような感覚があり、気になるようになりました。とはいうものの、手すりを使っても階段を上るのに困難を感じていた人が、電車とバスを乗り継いで佐野のアウトレットに買い物に行けるようになったのでよかったなと思いました。

手

ばね指はよくなったけれど膝痛になった

もともとばね指が痛くて通われていた方です。パン工場で働いていてサンドイッチを毎日たくさん作っているうちに腱鞘炎からばね指といわれるようになりました。

その痛みは幸いにもうちの療術で気にならなくなったそうですが、今度は体重が増えて膝痛になってしまいました。4年ぶりに来られました。

痛み止めのロキソニンを飲んでも効かない状態でしたが、リウマチではないとのことでした。

膝が痛いとのことでしたが、首筋からチリチリとした感じが伝わってきて、肩からも熱感が手に伝わってきます。膝が痛いので、腰の具合もよくないようでした。そして、右膝は熱く重い感じがしました。

頭に熱感がたまっているのが気になる

次に来られたのは、翌年の2月でした。この時も膝が痛いということでした。手すりを頼っても膝が痛くてたまらないというのです。

かなり疲れているようで、療術を始めようとそばに立っただけで、チリチリとした刺激が私の体に伝わってきます。頭に熱感がたまっていて、それを首筋に下ろし、背中に流して行きました。

膝が痛いということでしたが、ふくらはぎがパンパンに張っていました。念入りに擦って、やわらかくして終わりました。

どこも痛くないといわれたが前回とあまり変わらない

その翌週、来られた時に、今日はどこか痛いところはありますか?と聞いてみましたが、特に痛いところはないということでした。

しかし、前回と同じように頭と首筋に熱感がたまっていて、それをまず擦りながら抜きました。いつも同じ場所が滞っていると、だんだん感覚が鈍くなって自覚できなくなるのかもしれません。

この日は、お孫さんを抱いていたので左肩がずいぶん凝っていたのと、前回と同じようにふくらはぎが張っていました。

花粉症がつらそうでした

翌週、また来られたのですが、その日は花粉症の症状がひどいということで、確かにつらそうでした。

いつも頭に熱感がたまっている人なのですが、この日も少し擦ると出てくる出てくる。熱感でチリチリします。時間をかけてそれを取り除きます。首筋に移動すると、頸椎5番から7番にかけて滑りが悪かったです。

背中の張りがあり、また、左膝の痛み、また、ふくらはぎも張っていました。すべて滑りがよくなるまで擦ってから鼻へ。

鼻の周辺の熱感を抜くと、鼻の通りがよくなったようです。

頭の熱感を感じなくなる

その後、2週間してまた来られました。今日はどうですかと尋ねると、左膝のお皿の付近が痛むとのこと。

まず、いつものように頭を器具の底で擦ってみると、熱感を感じません。擦っていくと引っかかりがなく滑りもよいです。いつも頭に熱感がたまっていて、擦っていると熱くてたまらないのですが、今日はどうしたことでしょう?

まるで別な人の体のように感じます。

しかし、左膝裏からふくらはぎは滞りを感じていました。これはなんとか足裏から出すことができました。

先日、花粉症で鼻が詰まってひどいといわれていましたが、今日は鼻の周辺を擦っても滞りは感じませんでした。

背中に盛り上がったような感覚がある

めまいがすると、一度予約をキャンセルされたのですが、今日は来られました。

前回から、頭を擦っても熱感を感じなくなっていましたが、今日も滑りがよいのでゴシゴシ擦りました。するとだんだん湯気のように熱感が上がってきたので、念入りに抜きました。今日はよく眠れると思います。

背中を擦りながら観察していると、盛り上がっているように感じる部分があります。もちろん、滞っています。念入りに擦ってそれを解消していきます。

今日も左膝裏に滞りがあります。毎回、滑りがよくなるまで擦っているのですが、なかなか解消されません。

今日は花粉症の影響を強く感じました。

あちこち滞りがあるが佐野のアウトレットまでお出かけ

次に来られたのは、5月のゴールデンウイークに入ってからです。

少し前から頭の熱感を感じなくなり擦っても滑りがとてもよくなっていますが、いつも頭に熱感を感じていたので気にしています。しかし、熱感はなくなり、器具を通して頭皮が柔らかくなっているのを感じます。こういう時はゴシゴシ擦ってあげます。その方が気持ちがよいのです。

背中に移動すると、今日も背中に盛り上がりがあり、それが解消されるまで擦っていきます。

また、左足のふくらはぎが固いのも前回と同じでした。

とはいうものの、この休みは佐野のアウトレットまで電車とバスを使って行くそうなので、だいぶ体が楽になってきたのだろうなと感じます。

少しずつよくなるのだろうと思う

連休が終わって、また来られました。

今日も頭の状態はどうかなと気にしていましたが、滞りを感じないので、ゴシゴシ擦りました。この方が気持ちがよいのです。きっと今日もよく眠れると思います。

背中を擦ると、今日も盛り上がりを感じます。毎回気になる場所が解消するまで擦っていますが、次に来店されるとまた元に戻っていることはよくあります。根比べでみたいなものです。人の体の状態が一瞬で変わることがないわけではないですが、私の印象では、よくなったりもとに戻ったりしながらだんだん状態がよくなるのが普通だと思います。

左のふくらはぎは今日も固い感じでした。今日もよく擦ってやわらかくしました。

毎回同じようなことをやっていますが、膝が痛くて階段がつらい状態から、電車とバスに乗ってアウトレットまで買い物に行けるようになったので、少しづつよくなっているのを感じています。

眠れないと体はすぐ反応しますね

調子がよくなり、ああよかったなあと思っていたのですが、翌週来られると、熱感があり頭が重い感じです。聞いてみましたらよく眠れていないとのこと。体は正直で、すぐに反応します。

この日は、いつもよりも強く擦って刺激しました。せめて、今夜だけはグッスリ眠れるようにしてあげたいと思います。

背中が盛り上がっていて、左ふくらはぎが硬く張って滑りが悪いのは調子のよくない時にいつも感じていることです。ふくらはぎが張っているのは、おそらくアウトレットに行って相当歩いたのが影響しているのでしょう。

先週はうちで療術を受けた後、気晴らしを兼ねて大宮のデパートに行って懐石料理をご主人と食べたそうです。元気を取り戻しつつあるのは確かなのですけれども。

左ひざの痛みが落ち着いて、散歩が出来るようになりました

今日は頭皮が緩んでいて、擦ると頭皮のやわらかさが手に伝わってきます。強く擦っているのですが、痛むどころか眠そうな雰囲気です。こういう調子の良い時はさらに血行をよくするために強く強く擦っていきます。

肩も背中もよい状態で器具がよく滑ります。

ふくらはぎに少し滞りがあり、腕の付け根に引っかかりがありましたが、全体的にはよい感じです。お話を聞くと、「お父さんと今朝から30分ほど散歩を始めたんです」とのことでした。

左膝の痛みが消えて散歩をするようになったら右膝が痛くなってしまったようです

どうやら、よく眠れているようで、たくさんおしゃべりしてくれます。こうした会話のやり取りが出来るのは調子がよい証拠です。背中を大きく擦ります。ゆっくりとロングストロークで、上から下へ擦り残しが無いように慎重に擦ります。滑りがよいです。

両腕の付け根には滑りの悪いところがありました。

どうやら、右足のふくらはぎは硬くなっているようです。時間をかけてゆっくり擦っています。今までは左ひざの痛みがありましたが、今日は右ひざの痛みです。

お帰りの前にお茶を飲みながら「お父さんと散歩を初めて今朝で4回目の散歩です。1万歩を目標にしています」とのことでした。

左膝の痛みが気にならなくなって散歩を始めたのですが、今回は右膝に負担がかかっていたということです。

膝が楽になってよかったです

今日は頭には問題を感じませんでしたが、ひじに滞りがあり、左膝とふくらはぎが硬かったです。耳の穴からもこめかみからも熱感を感じました。

前回、うちのお店に来た後で、代々木上原まで買い物に出かけたそうです。自宅に戻ったら万歩計が1万7千歩を表示していて、最高記録だったそうです。

いよいよ歩くことに自信が持てるようになり、朝の散歩は、30分から40分に変更して距離を伸ばしたとのことです。人間は痛みが無くなるとこんなにもイキイキと楽しく生活できるものかとこちらもとてもうれしくてたまりません。

両膝とも調子がよくなったようで散歩を楽しんでいるようです

 

今日も頭の滑りはよいです。背中も腰もよい感じでした。療術中にめったに話しかけたことのない妻ですが、お客さんに「ふくらはぎが柔らかくなって調子がいいですね」といっていました。

今日療術した感じでは、硬かったふくらはぎが柔らかくなって改善されたので両膝ともに調子がよくなった感じがします。

散歩のことを尋ねると、毎朝散歩しているようで、40分歩いているとのことです。

お帰り前に、お茶を飲みながら、ポツリと「先生、不思議とここに通うようになってから頭痛がなくなったんですよ」といわれました。

私はお客さんが「ここが痛い」といわなければ、こちらから「ここが痛いでしょう?」なんて、よほど状態が悪くなければ聞かないようにしています。この方と頭痛の話はしたことはなかったのですが、いつも後頭部にたまっている熱感を抜いていたのは、ここだけの話です。

 

かっさを熱心にしている方はどう思うのだろう?

私たちは「かっさ」を知らないまま、体を擦って、痛みや苦痛を取り除く仕事をしていました。「かっさ」は、今、美容目的で人気があるようですが、体を擦ることは、もう少し深い意味があるように思います。

先日、NHKBS1の番組を見た時にも感じました。

日常的に「かっさ」を使ってご自分の体を擦っている方が、うちの療術を受けていただくと、どんな感じを受けるのだろうということに少し興味があります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA