左膝の痛みが消えて散歩をするようになったら右膝が痛くなってしまったようです

50代後半の女性が1週間ぶりに来店されました。

今日も調子よさそうな感じです。いつもの通り着替えていただいて、ベッドにうつ伏せに寝てもらって始めました。

頭痛特有の滑りの悪さがないので強く強く擦ります

今日は器具の先端の細い方を使って、普段より刺激的に頭から擦っていきます。前回に引き続き、熱感は感じません。調子がよいようです。強く圧力をかけるように擦っても気持ちがよさそうです。スピードを上げずに強く擦ってみます。

※画像はイメージです。モデルは妻です。お客さまの写真を撮らせていただくことはありません。

頭皮が柔らかく緩んでいるので、擦ると頭皮のやわらかさが手に伝わってきます。よく眠れているようで、たくさんおしゃべりしてくれます。こうした会話のやり取りが出来るのは調子がよい証拠です。

今度は左手に器具を2本持って垂直に立てて擦りながら徐々に寝かしていき、ゴシゴシ左頭部半分を擦ります。

今度は器具を右手に持ち、反対側を擦ります。

背中を大きく擦ります

次は背中に移動して擦っていきます。川の字を大きく描くようにゆっくりとロングストロークで、上から下へ擦り残しが無いように慎重に擦ります。

次に左手に器具を持ち替えて同じように擦っていきます。大きく擦られた方が小刻みに擦られるより気持ちがよいものなのですが、調子のよくないときは、引っかかりがありロングストロークではできないのです。

次は、後頭部から首筋にかけて擦り、右腕から右手のひらという順に移動しながら擦っていきます。同じように後頭部から首筋にかけて擦り、左腕から左手のひらという順に移動しながら擦っていきます。

両肩の付け根に滑りの悪いところがあります

前回は比較的調子がよい感じでしたが、今日は両方の肩の付け根にかなりの引っ掛かりがあり、器具の底を使ってゆっくり3度ほど擦っていきます。

終わりに引っ掛かりを感じた部位に器具を立てて、細かく骨の隙間に差し込んで細かく細かく抜いていきます。少し熱感が出てきました。

背中に移動して、体に対して横方向に擦っていきます。背中の調子は決して調子がよいという感じではありませんでしたが、いつものように擦っていきます。だんだんと滑りがよくなってきました。

背骨に沿って上から腰方向に、左右の手に器具を1本ずつ持って抜いていきます。やはり背骨の両側には強い熱感があります。しかし、腰のあたりは流れがよかったです。

右足のふくらはぎが硬く張っています

妻は、腰から始めて移動しながら太もも、ふくらはぎ、足首に向かって擦っていました。見ていると、お客さまがいわれている通り右足のふくらはぎは硬くなっているようです。時間をかけてゆっくり擦っています。

最近発見した方法ですが、逆なでするように足首から腰に向かって1度擦り上げます。そして、腰から足首に向かっていつものように擦ります。さらに、また逆方向に強く擦り上げていきます。そして、また、腰から足首に向かってと強く擦り下げていきます。この動きがよい結果につながるといいなと思っています。

下肢の血液循環は、まず上から下へ流れていき、ふくらはぎ付近にある血液弁で自然に調整され、そこから今度は下から上へ心臓に向かって戻っていく仕組みになっています。

新しい方法はそれに合わせたものです。これから毎回行って調子を取り戻してもらいたいと思いました。

次は体を横向きにしてもらいます。

一度全身を擦ると二度目は滑りがよくなります

私は頭頂部からまた擦り始めます。調子がよさそうです。先ほど、引っかかりを感じた腕の付け根から繰り返し指先の方へ擦って流します。先ほどより滑りがよくなりました。

次いで顔とオデコを擦ってから、耳の穴に器具を入れてたまっている熱感を取り除きます。必ずといってもよいほどボッと抜けます。今日もポッと出ました。

体を反対側に向けてもらいます。また頭頂部から擦り始めますが、顔、耳など同じ動作を繰り返します。今度は調子がよさそうです。

最後に仰向けになってもらいました。頭頂からおでこまでの間を探りながら擦っていきます。顔全体、オデコのあたりから首にかけて擦っても滑りがよいです。

こめかみに器具の先端を当てます。熱感は感じませんが、抜いた後、足に向かって手で余分な気を払って流します。

妻はいつものように胸からお腹のヘソの回りへと移動していきました。

最後に膝の回りを、円を描くように軽く擦り、お皿の周りも軽く細かく先端を当てて熱感を抜き、それから足裏まで下に向けて擦り、二人で手で払って終わりました。

今日のまとめ

この方はもともとバネ指の痛みで来られ、今までは左ひざの痛みがありましたが、今日は右ひざの痛みです。

お帰りの前にお茶を飲みながら「お父さんと散歩を初めて今朝で4回目の散歩です。1万歩を目標にしています」とのことでした。

左膝の痛みが気にならなくなって散歩を始めたのですが、今回は右膝に負担がかかっていたということです。

療術後は、アレ足が軽くなったと気分がよさそうでした。

今日も優しいご主人に車で乗せて来てもらってきたそうです。美味しい玉ねぎの取り寄せを持参いただき食べる方法について伝授いただきました。何か親戚付き合いをしているようでこちらもとても楽しいです。