今日は頭痛がおさまっているようです

毎週通って来られる方が、連休あけて2週間ぶりにいらっしゃいました。60代の女性のお客さまです。

今日は、トラコーマ(結膜炎)があること以外は調子が良いとのことです。

いつものように着替えていただき、うつ伏せになっていただいて始めました。

今日は確かに顔色がよく、調子がよさそうです。

いままでにないくらい頭痛の気配がないです

このお客さまは、慢性の頭痛にいつも悩まされています。頭頂から器具で擦っていきますが、頭頂の熱感も穏やかです。1年に何度あるのだろうかと思うくらい穏やかです。擦っていても晴れやかな感じがして、本当に調子がよさそうです。

後頭部から首筋に移動してもスムーズに滑ります。

それでも後頭部から首筋は重要部分です。器具を左右の手に1本ずつ持って、先端を立てて、強く弱く丁寧に刺激しながら繰り返して擦ります。

背中にはやはり盛り上がりがあります

次に背中に移動します。

右手に器具を2本持ち、お客様の右腕側に立って、器具を立てて「川」の字を書くように、首筋から腰の方に擦り下げます。すると、背中に滞りがあり、盛り上がっています。擦るとだんだんと赤い筋ができて背中全体が真っ赤になってきました。

背中は、いつもと同じように大腸の後ろ側が盛り上がっていて少し気になります。それで、右手に器具を2本持ち、この場所周辺を先端を立てて当てて抜いていきます。熱感はあるものの、胃腸がグググーッと鳴っています。動き出したようで、一安心です。

移動しながらこの作業を続けていくと、5分もしないうちに背中が平らになってきました。どんどん抜けていきます。

ふくらはぎは柔らかかったです

妻は腰から下、膝からふくらはぎ、足へと擦っています。こちらも調子よさそうです。私は、足下に回り、ふくらはぎから擦り始めます。いつもコチコチなふくらはぎが今日は柔らかいようです。

次に、体を横向きにしてもらいます。

私は、頭から強めにゴシゴシと擦っていきます。少し強めにゴシゴシ擦ります。滑りがよく、調子がよさそうです。

左右の手に器具を1本ずつ持ち抜いていきます。あごから顔へと移動しながら擦っていきます。今日もトラコーマのため、目の周りは擦りません。おでこだけにしました。

耳の中も抜きます。器具を立てて軽くかき混ぜるようにした後3秒くらい置きます。

擦っているとググーッとお腹が鳴ります

妻は、肩から始めて、背中、腰、膝へ移動していきます。妻は背中を擦っていきます。いつもはここでお腹がググーッと鳴りますが、今日は2回目が鳴りました。よく胃腸が動いています。

反対側を上にして横向きに寝てもらい、同じことを繰り返して体を調整していきます。

最後は仰向けになってもらいます。また、頭から始めて今までより少し強く、ゴシゴシ擦って行きます。次に器具を両手に1本ずつ持って、器具の腹を使って軽く顔の真上から左右に動かして擦っていきます。

顔を左に向けたり右にむけたりとリンパの周辺を擦っていきます。今度は首筋に器具を当てながら移動して、あごの下も擦ります。それだけ調子が良いということです。お客様と私たちと共通の感覚のようです。

妻は、胸部からお腹、腰、太ももへと下へ下へと、いつも通り流れの悪い所を擦って流していきます。私は足裏をゴジゴシ擦っていきます。今日は、擦っても痛みを感じていないようです。

何度か擦っているだけで調子よさそうです。最後に私と妻は二人で手のひらい身体全体を払って最後の仕上げも終わります。

今日のお客さまの全体的な状態は、いつになく調子が良いと感じました。

お茶を一杯飲んでお帰りになりました。